ラフターヨガ 笑いの効能

ラフターヨガ(笑いヨガ)はインドのお医者さん(カタリヤ先生)が考え、始められました。1995年に公園で5人から始まったものが、今では、世界の72カ国に広がっているそうです。

今日、3・4時間目、4年生は、クラス行事でラフターヨガを行いました。講師はあくびさん、ずぶぬれさん、じゅんこさん、みどりさん、 けいちゃん(いずれもラフターネーム)です。

  

笑いの効果は

1 気分がよくなる

2 免疫力のアップ↑

3 脳の活性化

4 つながり(笑いあうと、誰とでも友達になれる)

5 苦難に対処(カンタンになる)

「鬼のパンツ」「ナマステ」「「ミルクシェーキ」「梅干し」「ライオン」「自転車に乗ってディズニーランドに行く」「ジェットコースター」、などの動きにあわせ、たくさん笑い、深呼吸し、たくさんの酸素をからだのすみずみに届けることができました。

   

   

   

最後はヨガと同じようにリラクゼーション。タッピングタッチを教えていただきました。幸せホルモンといわれる「セロトニン」がたくさん出ているのを感じられたと思います。

   

 ラフターヨガの講師の先生には、4年生と一緒に給食を食べていただきました。

This entry was posted in 学習の様子, 心も体も元気もアップ, 4年生. Bookmark the permalink.

Comments are closed.