5月28日(火) 今日の給食

20240528 給食

【こんだて】  サンマー麺・おさかな餃子・バレンシアオレンジ・牛乳

【栄養教諭より】

サンマーメンのはじまりは、戦前の横浜中華街の調理人たちのまかない料理でした。
戦後、横浜市の中国料理店がもやしなどの野菜を炒めて、とろみをつけた具をのせた
しょうゆラーメンを発売し、横浜全域に広まっていきました。
そして、神奈川県のご当地ラーメンとなりました。

(ぱくぱくクイズ)

サンマーメンの名前の由来は、サンマが入っているからである。〇か✕か。

答えは、 ✕(ばつ)です。

サンマーメンの生(サン)は広東語で「新鮮でしゃきしゃきした」という意味で、
馬(マー)は「上にのせる」という意味があります。新鮮な野菜や肉をサッと炒めて
しゃきしゃき感のある具をめんの上にのせることから名づけられたといわれています。
名前の読みから、「サンマが入っている」と勘違いする人もいるそうです。

This entry was posted in 心も体も元気もアップ, 給食室から. Bookmark the permalink.

Comments are closed.