5月8日(水) 今日の給食

20240508給食

【こんだて】 キャベツとじゃこのペペロンチーノ・クリームスープ・そらまめ・牛乳

【栄養教諭より】

そらまめは今が旬の野菜です。今日の朝、湯河原町内のきまぐれファームの加藤さんが
そらまめを届けてくれました。そして、1年生が全校分の給食のそらまめのさやをむいて
くれました。幼稚園や保育園でそらまめを育てたり、さやむきをしたことがあるという
児童もたくさんいました。みんな楽しそうにむいていました。

107_0511107_0512
107_0513107_0514
107_0515107_0516

また、今日のペペロンチーノには、学区にあるシラス屋さん「運海丸」さんの
ちりめんじゃこを使いました。福浦の味を味わいました。

(ぱくぱくクイズ)
「そらまめ」という名前は、どうしてついたのでしょう。

①さやが空に向かって実るから
②空から豆がふってきたという伝説から

答えは、 ①さやが空に向かって実るから です。

そらまめのさやは、空に向かって実ります。
今日は、きまぐれファームの加藤さんがそらまめの枝も持ってきてくださり、
実際に見ることができました。漢字では、「空豆」と書きますが、「蚕豆」と
書くこともあります。それは、さやの中が蚕のまゆに似ているからという説と、
蚕(かいこ)を飼う初夏に食べる豆だからという説があります。

This entry was posted in 心も体も元気もアップ, 給食室から. Bookmark the permalink.

Comments are closed.